CEATEC2020 ONLINEの東京都立産業技術研究センターブースにて、研究成果を発表しました(AI活用実証型研究・広域実証型研究成果事例)

リブト株式会社は、2020年10月20日より開催のCEATEC2020 ONLINEの東京都立産業技術研究センターブースにて、研究成果を発表しました。(AI活用実証型研究・広域実証型研究成果事例)

https://online.ceatec.com/event/92/product/2108

店舗や施設内の混雑状況を顧客に向けて手軽に発信できるシステム【混雑アラート】サービスの提供を開始

リブト株式会社は、コロナ禍の状況の中で最も重要な【密を避ける対策】として店舗や施設内の混雑状況を、顧客に向けて手動ないし自動センサーで各々のホームページ上で手軽に発信できる【混雑アラート】システムのサービス提供を開始しました。

混雑アラート(以下、本サービス)は、店舗や施設内のソーシャルディスタンスを適切に促すと同時に、空いている時間にも顧客を効率良く呼び込こむ効果が期待できます。

そして、医療現場等で働くスタッフに密を避けることによって安心して働ける環境を提供する事ができ、離職や医療崩壊などの防止につながると考えられます。

また、公共施設など幅広い年齢層、特にお年寄りが多く利用する空間では是非とも活用すべきサービスです。

本サービスは、各施設や店舗のホームページの一部分に信号機アイコンを埋め込めば、あとはホームページを更新することなく信号機アイコンのみを更新することが可能です。

まずは手ごろな価格で利用したいユーザー向けの①手動モードと、業務効率を重視して自動化したいユーザー向けの②自動モードがあります。

また、センサーやシステムのカスタマイズも可能であり、公共施設の窓口で使いたい等のニーズにも対応可能です。

利用料金は 

①手動モード:月額 3,000円

②自動センサー付き:月額 12,000円~

多くの人が安全・安心に日常を過ごせるように、是非とも導入を検討して頂きたいサービスです。

混雑アラート
http://kalert.org/

”IoTを活用した「健康まちなかウォークラリーシステム」の研究”が紹介されています

弊社と地方独立法人 東京都立産業技術センターと八王子市とで共同研究および開発をしている”IoTを活用した「健康まちなかウォークラリーシステム」の研究”が東京都立産業技術研究センターサイトの「公募型共同研究」ページ内、2019年度採択テーマ~IoT活用チャレンジ事例にて紹介されています。

https://iot.iri-tokyo.jp/case/index.html