”IoTを活用した「健康まちなかウォークラリーシステム」の研究”が紹介されています

弊社と地方独立法人 東京都立産業技術センターと八王子市とで共同研究および開発をしている”IoTを活用した「健康まちなかウォークラリーシステム」の研究”が東京都立産業技術研究センターサイトの「公募型共同研究」ページ内、2019年度採択テーマ~IoT活用チャレンジ事例にて紹介されています。

https://iot.iri-tokyo.jp/case/index.html

後藤代表が八王子市主催のセミナーにて講演を行いました

2019年11月20日(水)に八王子市の主催で行われた「第2回先端技術セミナー」にて講演を行いました。

テーマは「都産技研との業務連携協定締結」及び「新産業開発・交流センターオープン」の記念となるセミナーです。

八王子市は本年3月に地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(都産技研)と業務連携協定を締結し、連携・協働しており、 また、本年8月には新産業開発・交流センターをJR八王子駅ビル9Fに移転し、アクセスのより良い企業支援の拠点としています。

地域の中小企業等の支援、情報発信を幅広く実施し、地域産業の振興により強く寄与していくこととし、今回の記念セミナーが開催されました。

弊社代表の後藤は 「IoTを活用した健康まちなかウォークラリーシステムの検討」 という事例講演を行いました。

令和元年度(2019年度)第2回先端技術セミナーについて

https://www.city.hachioji.tokyo.jp/kurashi/sangyo/002/002/011/p025668.html

リブトLab(研究開発センター)開設、他

リブト株式会社は業務拡大に伴い、リブトLab(研究開発センター)開設しました。本施設は八王子市が新たな分野への展開や、社会課題をものづくりにより解決しようとする企業を支援することを目的に設立した「新産業創出センター(工学院大学八王子キャンパス内)」内にあります。

また、業務再編に伴い、秋田ロジスティックセンター、大阪ロジスティックセンターの機能を東日本サポートセンターに集約しました。(秋田ロジスティックセンター、大阪ロジスティックセンターは11月末日で閉鎖)

今後の活躍をご期待ください。

10/23(水)「開口力トレーナー」がNHKの「ガッテン」内で紹介されます

10/23(水)放送のNHK番組「ガッテン」にて、リブトが開発した「開口力トレーナー」が紹介されます。

開口力トレーナー

NHK総合
2019年10月23日(水)19時30分 ~20時42分
睡眠・めまい・肺炎 ようやく呼べた!!レジェンド研究者SP

【番組内容】
「健康スペシャル」と題し、睡眠・めまい・筋トレに迫る拡大版。最高の睡眠を手に入れるカギだという寝巻きや、これまで原因不明とされてきためまいの自宅で試せる解決方法が登場する。また、寝たきりだった人が奇跡の回復を果たすという、簡単なトレーニングを披露。健康に直結する最新の役立つ技を紹介する。

http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20191023/index.html

リブトが開発製造協力したスマホで背骨の歪みを測る「スコリオメーター・アダプター」by REHAGYM GEAR が発売されました

リブトが開発製造協力したスマホで背骨の歪みを測る「スコリオメーター・アダプター」by REHAGYM GEAR が株式会社P3から発売されました。

背骨の歪みチェックは、医学ではアダムステスト(前屈テスト)と言われており、このテストは側弯症などの背骨の異常を発見するために行われます。

今まで背骨の歪みの測定には、アナログでかつ高価なものしかありませんでしたが、スマホを使って簡便に測定できるスマホ用スコリオメーター・アダプターが発売されました。

スコリオメーター・アダプター」by REHAGYM GEAR

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000031386.html