リブトが開発した「混雑アラートシステム」が八王子市の東京都議会議員選挙の期日前投票に活用されます

リブトが開発した室内の混雑状況をリアルタイムで配信する「混雑アラートシステム」が

2021年7月4日に執行する東京都議会議員選挙の期日前投票に活用されます。

八王子市内の全ての期日前投票所のリアルタイムの混雑状況が八王子市のホームページ上で表示されます。

八王子市のプレスリリース

また、「広報はちおうじ」 6月15日号にも「混雑アラートシステム」についての記事が掲載されています。

広報はちおうじ 6月15日号
広報はちおうじ 6月15日号 9ページ

「ブローイングトレーナーJr」に関する記事が、地域情報誌「よみっこ」に掲載されています

「ブローイングトレーナーJr」に関する記事が八王子市の地域情報誌「よみっこ」に掲載されました。

今回は、呼吸と免疫力の関係についてのコラムです。

呼吸数が深いと、血中の酸素濃度が上がり、免疫力アップに繋がるそうです。

逆に呼吸が浅いと慢性疲労や睡眠不足、冷えなどに繋がるそうです。

呼吸の仕方が体調に繋がるとは興味深い話ですよね。

是非よみっこをチェックしてみてください。

記事はこちら(PDF)

「ブローイングトレーナーJr」が「でんき屋本舗」様で販売開始しました

ご好評につき「ブローイングトレーナーJr」が八王子市椚田町の「でんき屋本舗」でも取り扱って頂ける事になりました。

場所は、高専通り、ドン・キホーテから東へ100mです。

八王子市狭間町の「パン工房グートワーズ」様でも引き続き置いて頂いています。

価格は1,320円(税込)です。

詳細は2021年4月2日分のよみっこに掲載されています。

是非この機会に実物を手に取ってご確認ください。

※下記サイトからもご購入いただけます。

■健康リハビリテーション

https://prototype.theshop.jp/items/21909987

記事はこちら(PDF)

「ブローイングトレーナーJr」に関する記事が、地域情報誌「よみっこ」に掲載されています

「ブローイングトレーナーJr」に関する記事が八王子市の地域情報誌「よみっこ」に掲載されました。

今回は、呼吸筋トレーニングがなぜ肺炎予防になるのか?についてのコラムです。

食べ物を飲み込むときに反射で器官の入り口にフタをする機能が人には備わっていますが、反射が年齢と共に衰えていくとフタが間に間に合わなくなり、気管に食べ物や飲み物が入ってしまう事を誤嚥と言います。

しかし誤嚥をしても、食べ物を外に出す機能が備わっておりこれが咳です。

咳をするためには腹筋や呼吸筋を使います。

ブローイングトレーナーJrは呼吸筋をトレーニングするのに最適な作りになっています。

記事はこちら(PDF)

「ブローイングトレーナーJr」に関する記事が、地域情報誌「よみっこ」に掲載されています

「ブローイングトレーナーJr」に関する記事が八王子市の地域情報誌「よみっこ」に掲載されました。

今回は、本日は唇を閉じる力(口唇閉鎖力、こうしん閉鎖りょく)についてのコラムです。

幼児や高齢者で、ご飯をうまく飲み込めない理由のひとつに唇をしっかり閉じれないというのがあります。

ブローイングトレーナーJrは、呼吸筋のトレーニングをしながら、唇を閉じる練習もできるような仕様になっています。

是非ご覧ください。

記事はこちら(PDF)

「ブローイングトレーナーBT2018」に関する記事が、地域情報誌「よみっこ」に掲載されています

リブトが開発した施設や店舗の混雑具合がリモートでわかる「ブローイングトレーナーBT2018」に関する記事が八王子市の地域情報誌「よみっこ」に掲載されました。

今回は、息を吹く力「ブローイング力」についてのコラムです。

日頃、あまり意識することのない「息を吹く力」ですが、肺炎で入院した方はかなり低下していることがわかっています。

ブローイング力は呼吸筋力にも関わり、肺炎予防にも影響してくるので、測定の機会があれば積極的に測ってみて下さい。

yomicco0219

記事はこちら(PDF)

施設や店舗の混雑具合がわかるサービス「混雑アラート」に関する記事が、地域情報誌「よみっこ」に掲載されています

リブトが開発した施設や店舗の混雑具合がリモートでわかる「混雑アラート」に関する記事が八王子市の地域情報誌「よみっこ」に掲載されました。

混雑アラートはお店や施設の混雑を信号機アイコンで表示できる混雑状況お知らせサービスです。

スマートフォンやタブレットのブラウザ(マイページ)から、混雑状況を選択することで、自分のWEBサイトや専用リンクページに店舗や施設の混雑状況をリアルタイム表示することができます。

yomicco0122-2

記事はこちら(PDF)

呼吸筋トレーニング機器「ブローイングトレーナーJr」の使用法についての記事が、地域情報誌「よみっこ」に掲載されています

人気の呼吸筋トレーニング機器「ブローイングトレーナーJr」の使用法についての記事が八王子市の地域情報誌「よみっこ」に掲載されました。

ブローイングトレーナーJrは、「朝晩25回を目安に吹く、吸う、を行って下さい。」とお伝えしていますが、吹き方を変えることで、トレーニングする部位を調整することができます。

素早く「吹く、吸う」を繰り返し行うことで、主に口の周りの筋肉のトレーニングにつながります。

次に呼吸筋を意識したトレーニングの場合は、「最後までしっかりと吹き切る、そして吸う」が重要です。腹筋を意識して吹く、吸うを繰り返してみて下さい。

回数は25回を目安としていますが、まだ余裕のある方は、さらに回数を増やしても大丈夫です。テレビをみながらのトレーニングもおすすめです。

yomicco210216
yomicco0205-2

記事はこちら(PDF)