【お知らせ】呼吸筋トレーニング用サイトができました

ブローイングトレーナーjrを活用した呼吸筋トレーニング用サイト(http://bt.livet.jp/)ができました。

リズムにあわせて吹く、吸うをおこなうことで、呼吸筋と口腔筋のトレーニングが行えます。

肺炎予防に向けて、毎日のトレーニングにご活用下さい。

トレーニングイメージ


お問合せはリブト株式会社まで

「混雑アラート」がタウンニュース八王子版に掲載されました

「混雑アラート」に関する記事が「タウンニュース」八王子版に掲載されました。

2022年7月10日(日)に投開票が行われる参議院議員選挙における期日前投票では、昨年の東京都議選に引き続き、「混雑アラート」が八王子市内の各期日前投票所で活用されています。

是非ご確認ください。

タウンニュース 八王子版

 

混雑アラートが第26回参議院議員選挙における八王子市期日前投票で採用

2021年の東京都議選に引き続きリブトが開発した「混雑アラート」が、2022年7月10日に投開票が行われる第26回参議院議員選挙における八王子期日前投票で活用されています。

八王子市内の全ての期日前投票所のリアルタイムの混雑状況が一覧で確認できます。

詳しくは八王子市のホームページからご確認ください。

八王子市役所 選挙ページ

https://www.city.hachioji.tokyo.jp/shisei/001/008/001/p024048.html

リブトの研究テーマ「混雑アラートシステムを活用した避難所開設⽀援サービスの開発」が多摩イノベーションエコシステム促進事業のリーティングプロジェクトに採択されました

リブトの研究テーマ「混雑アラートシステムを活用した避難所開設⽀援サービスの開発」が、多摩地域でイノベーションの創出に向けて取り組む企業等を支援する「リーディングプロジェクト」に選定されましたので、お知らせいたします。

今後は、令和4年度末までに多摩地域での検証を実施する予定です。

多摩イノベーションエコシステム促進事業のリンク

リブト、都立大学、きんでんと共同で申請の研究テーマが都産研の5G通信関連公募テーマに採択されました

地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(都産技研)が実施している中小企業との共同研究を通じて、5Gを利用したロボットやIoT関連の製品開発を促進する「公募型共同研究」で、追加募集分の「次世代通信技術を活用したソリューション研究」の分野にて、この度、リブト、都立大学、きんでんと共同で申請した研究テーマが採択されました。

東京都立産業技術研究センターの発表(2022年3月1日)

※都産技研のウェブサイトのリンクです

https://www.iri-tokyo.jp/uploaded/attachment/13846.pdf

テーマ名は【5G通信を活用したRaaS制御基盤の開発】で、建設現場で使う照度測定ロボットの研究です。

本技術応用し、将来的に病院や在宅医療の現場での応用を目論んでいます。

【論文情報】「開口力と嚥下障害の関連の解明」に関する論文が掲載されました

弊社開口力計(開口力トレーナー)を用いた「開口力と嚥下障害の関連の解明」に関する論文が掲載されました。

開口力計(開口力トレーナー)は東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科 摂食嚥下リハビリテーション学分野 教授 戸原 玄先生の発案により開発した、開口力リハビリの支援機器です。

論文はこちら

開口力計(開口力トレーナーKT2016)

「八王子市中小企業新商品開発認定制度」に2年連続でリブトの2つの商品が認定されました

八王子市内の中小企業の優れた商品やサービスを市が認める「八王子市中小企業新商品開発認定制度」に2年連続でリブトの2つの商品が認定を受け、コロナ禍で実施できていなかった19、20、21年度の3年度分の認定式が先日、八王子市役所で行われました。

3年で合計13社、14商品が認定されたうち、リブトは19年度に「ブローイングトレーナー2種類」、20年度に「混雑アラート」という2商品が認定されました。

◆タウンニュース(八王子版)

https://www.townnews.co.jp/0305/2022/02/03/611141.html

リブトは今後も新規性が高く、皆様に喜ばれるような商品の開発に精進してまいります。

宜しくお願いいたします。

◆ブローイングトレーナーJr

◆混雑アラート

https://kalert.org/

開催中の東京イノベーション発信交流会2022「WEB展示会」に参加しています

現在、東京イノベーション発信交流会2022「WEB展示会」が開催中です。

リブトは【情報・通信・ロボット・ソフトウェア】部門にてAIによる混雑アラートシステムの技術紹介を行っています。

詳細は以下です。(※閲覧には会員登録が必要です)

~中小企業こそがイノベーションを起こす~


「東京イノベーション発信交流会2022」は、中小企業の製品や技術を展示し、
製品開発、販路開拓・拡大、企業間交流を促進することを目的とした、
東京都立産業技術研究センター(都産技研)が主催する「WEB展示会」です。

技術力の高い中小企業66社が自社の優れた製品・技術を紹介しています。
多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

◆開催概要◆
期  間:2022年1月20日(木)~2月18日(金)
会  場:都産技研特設ウェブサイト(WEB 展示会サイト)
https://innovation.iri-tokyo.jp/
主  催:地方独立行政法人東京都立産業技術研究センター(都産技研)
後  援:公益財団法人東京都中小企業振興公社
参 加 費:無料
参加方法:上記特設WEBサイト(上記URL)内の参加登録フォームより
お申し込みください。

【展示会概要】
基調講演1 1月20日(水)~2月3日(木) 配信中!
「オープンイノベーションの現在と未来」
(一社)日本能率協会 近田 高志 氏
基調講演2 2月4日(金)~2月18日(金) 配信予定
「食品ロスに新たな価値を!~食の循環によるSDGsの実践事例~」
       (株)日本フードエコロジーセンター 高橋 巧一 氏
技術力の高い出展企業66社が自社の製品・技術を紹介します。
出展分野:

出展分野:
1 情報・通信・ロボット・ソフトウェア
2 機械・加工
3 化学・材料
4 電気・光音
5 バイオ・ヘルスケア・食品
6 デザイン
7 サービス
8 評価・検査
出展内容:製品・技術紹介(動画有)、企業情報、希望マッチング先など