ブローイングトレーナー Jr

ブローイングトレーナーJr

いつまでも自分の力で食べ続けられるように

呼吸筋トレーニング(EMST)で嚥下機能を強化したい!

そんな声に応えて開発しました!

ご購入はこちらから

ブローイングトレーナー Jr

開発インタビュー

「ブローイング力が弱い場合、どのようなトレーニングをすれば良いの?」

そんな声にお応えして作ったのがブローイング・トレーナーJrです。

従来からブローイングのトレー二ングには、ペットボトルを活用したものが紹介されていました。

しかしながら、ペットボトルに穴を開ける等の工作が必要であり、
実際に作ってまでトレーニングできる人は、限られていました。

また、ペットボトルに水を入れ、ストローで吹くトレーニングのため、
どこでも実施できるものではありませんでした。

今回、水を必要とせず、どこでも手軽にトレー二ングが行えるように考え、ブローイングトレーナーJrを設計しました。

実際に使ってもらった方からは、

「吹く、吸う両方のトレーニングを行えるのが良い」、「トレーニングの回数が数えられるのが良い」

などのコメントを頂いています。

高齢化に伴い、誤嚥してしまうことは避けられないと思いますが、
呼吸筋を鍛えれば、誤嚥したものを咳で吐き出すことができます。

ブローイングトレーナーJrを通じて、そのお手伝いができれば嬉しいです。

胸ポケットやカバンに入れて、持ち運んで欲しいですね!


ブローイングトレーナー Jrの特徴

  • 胸ポケットに入るコンパクトさで、持ち運びが便利
  • 1本で吸う、吹くの両方のトレーニングが可能
  • トレーニング回数をカウントできる

胸ポケットに入るコンパクトさで、持ち運びが便利

ブローイングトレーナーJrは、長さ9㎝弱(マウスピース装着時は約12cm)と非常にコンパクトで、胸ポケットにボールペンと一緒に入れていても分からないほどの大きさです。

1本で吸う、吹くの両方のトレーニングが可能

ブローイングトレーナーJrは【吸う、吹く】の両方の動作のトレーニングが可能です。

トレーニング回数をカウントできる

ブローイングトレーナーJrは吸う、吹く度にインナーロッド部分が移動し、カチッと音が鳴るのでトレーニングの回数をカウントしやすくなっています。

まずは25回を目安に練習してみてください。


使い方

  • 本体にマウスピースを取り付けます。
  • マウスピースを口で吹き、息を吸う・吐く動作をおこないます。
  • マウスピースを本体から取り外し、洗浄・消毒します。

※本製品は呼吸機能のトレーニング装置です。
※ご使用前に添付の取扱説明をよくお読みの上ご使用ください。
※リハビリ等で使用される際は有識者の指導のもと、ご使用ください。

●パンフレットダウンロード(PDF)

ご購入はこちらから


よくあるご質問

Q1: 個人でも利用できますか?
A1: 個人でも利用可能です。本製品は非医療機器です。

Q2: 取扱い説明書に洗浄・消毒を行うこととあるがどうすれば良いか?
A2: ご家庭で使用される場合は食器等と同じように洗浄してください。食器洗浄器は使えません。病院、施設でご利用の場合は、施設の基準にあわせて洗浄・消毒して下さい。


▼トレーニングの効果を数値で確認できる!

ブローイングトレーナーBT2018は ➡ こちら