​リブトとG&R system、投票所の混雑状況を手軽に発信できるシステム【混雑アラート・投票所パック】のサービス提供を開始

​​リブト株式会社(東京都八王子市 代表取締役:後藤広明)とG&R system(東京都新宿区 代表取締役:原田裕之)は、店舗や施設内の混雑状況を、各々のホームページ上で手軽に発信できる【混雑アラート】システムに、投票所での利用に特化した【投票所パック】を追加し、サービス提供を開始しました。

2021年の都議選では、八王子市の期日前投票所8箇所に採用され、八王子市のホームページより混雑状況が確認できる環境の提供に貢献しました。

リブトは嚥下機能障害の医療機器やリハビリ機器を開発する医療機器メーカーで、混雑回避による感染予防と医療機関への負担軽減を目的に感染予防事業を展開。混雑アラートや紫外線照射装置を提供しています。

G&R Systemは自社開発によるオリジナルクラウドサービスの展開と、自社クラウドサービスを利用した業務効率化へのコンサルティングを行っております。

混雑アラート

http://kalert.org/

【リブト株式会社について】

本社:東京都八王子市明神町4-9-1-301

設立:2007年12月25日

URL:http://livet.jp

事業内容:メディカル・ソリューション・カンパニー

【株式会社G&R Systemについて】

本社:東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル32階

代表取締役:原田 裕之

設立:2008年3月28日

URL:https://www.gandrs.com

事業内容:クラウドサービスの開発・運営、業務の効率化のコンサルティング

カテゴリーnews