エアキャプチャー AC2015

エアキャプチャーとは

本製品(エアキャプチャー)は

「内視鏡(電子スコープ)やX線透視装置等、各種医療機器のモニタ映像をiPadで気軽にモニタリング&記録したい!」

そんな医療従事者の声(ニーズ)から生まれたワイヤレスiPadモニタリング&記録システムです。

本製品は多くの医師の意見を取り入れ、「ワイヤレス」、「ポータブル」、「電池駆動」を実現。

「同じ患者のVE、VFの映像をiPadで記録したい」「記録した映像を患者やご家族、スタッフとすぐに共有したい」「症例検討会やカンファレンスで活用したい」、そんな現場の声をカタチにしました。

エアキャプチャーの特徴

  • モニタ映像の記録・再生がiPadで可能

  • 外部電源&電池駆動で持ち運びも用意

  • 最大3台のiPadで同時モニタリングが可能

使用目的

医療機器のモニタ映像をワイヤレスでiPadに表示し、録画することを目的とする。

併用医療機器

アナログ出力を有する医療機器(X線透視装置、内視鏡(電子スコープ)、超音波エコー装置、等)

※全ての医療機器との接続を保証する物では有りません。

付属品

  • エアキャプチャー本体
  • エアキャプチャー専用アプリケーション(iPadアプリ)
  • 接続ケーブル

機能

映像機能

  • 解像度:640×480 pixel
  • 本体重量:約320g(電池未装着時)
  • 接続映像端子:RCAコンポジット
  • 電源:外部電源(DC 5V)、単三電池×4本の切り替え式

モニタ・録画機能(アプリ機能)

  • 患者情報記入欄、動画、静止画の記録、録音
  • 動画形式:mp4

※記録した画像はiPad上で再生可能です。

また、パソコンを接続することで、画像データの取り出しも可能です。
(Apple社のiTunesが必要です。)


●パンフレットダウンロード(PDF)

●取扱説明書は こちら