ポータブル内視鏡カメラ scopecube SC2018

スコープキューブは、ファイバースコープと呼ばれる内視鏡の映像をパソコンに映し出すための装置です。
従来の内視鏡は、基本的に患者が病院に行かなければ受けられない検査ですが、本スコープキューブとファイバースコープ、パソコンを組み合わせることで、例えば、患者の自宅やベッドサイドでの内視鏡検査が可能となります。

製品詳細WEBはこちら